Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS

Resonanced Sky *notepad*

(memoclip for design,art,photo,music.....)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | スポンサードリンク | | - | - |
<< ローマ法王ヨハネ・パウロ2世が死去 | main | "第二期"空気公団活動開始 >>
FirefoxのJavaScriptエンジンに脆弱性発見される
IT mediaより
MozillaのJavaScriptエンジンではJavaScript文字列の最後を「ラムダ」で置き換えることによりヒープメモリを増大させることが可能であるため、不正な操作によってメモリ内の重要な情報が漏洩してしまう可能性がある。

 利用しているブラウザにこの脆弱性が存在するかどうか、Secuniaのテストページで検証することができる。この脆弱性はFirefox 1.0.1および1.0.2で確認されており、ほかのバージョンでも存在する可能性があるという。
脆弱性へ対応したヴァージョンはまだ発表されてないとの事です。
FrickrのようなAjaxを利用したサイトへのアクセスは当分Firefox以外のブラウザを利用した方が良さそうですね。
| web | permalink | resonanced sky | 15:29 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | permalink | スポンサードリンク | 15:29 | - | - |









http://resonancedsky.jugem.cc/trackback/370
Firefox・Mozillaにも脆弱性
Mozilla系ブラウザにも脆弱性。 対象は、Firefox 1.0.2およびMozilla 1.7.6で、 JavaScriptエンジンにバグがあり、メモリ内の情報が読み取られる恐れありだそうです。 ◇ITmedia エンタープライズ:FirefoxのJavaScriptエンジンに脆弱性 バグをレポートしたSecunia
| Picasoのぴー | 2005/04/05 11:22 PM |
NEW ENTRIES