Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS

Resonanced Sky *notepad*

(memoclip for design,art,photo,music.....)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | スポンサードリンク | | - | - |
<< 栗原はるみさんが「世界一おいしい本」に選ばれる | main | 祝・JUGEM1周年 >>
国内では効果をあげていない温暖化対策

温室効果ガスの排出減、10自治体のみ 半数は2けた増( asahi.com)
地球温暖化対策推進法は、自治体に地域の特性に応じた温暖化対策の努力を求めている。国と違って自治体に義務はないが、都道府県や政令指定都市の多くは、08〜12年度の真ん中の年にあたる10年度に向けて、二酸化炭素(CO2)や代替フロンなど温室効果ガスの削減目標や具体的な対策を盛り込んだ計画を作り、実践している。
 ところが、最新の温室効果ガスの排出量を聞くと、90年度以降の10年で30%以上の伸びを示した沖縄県や秋田県をはじめ、47都道府県のうち44、13市のうち5の自治体で増えていた。

(90年度比での結果)
"朝日新聞の独自調査"という事なのでどのような統計の結果のものなのか詳細は分かりませんが、事実だとすれば(特に温暖化対策に取り組んでいる人達にとっては)ショッキングな結果と言えそうです。
上記記事中で
国と違って自治体に義務はないが〜

と触れられていますが、自治体での取り組みの事例としてEcosearch-Blogさんの記事より東京都の事例をピックアップさせていただきます。
都 新たな地球温暖化対策発表 東京都(Ecosearch-Blog)
| news | permalink | resonanced sky | 08:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | permalink | スポンサードリンク | 08:09 | - | - |









http://resonancedsky.jugem.cc/trackback/298
NEW ENTRIES