Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS

Resonanced Sky *notepad*

(memoclip for design,art,photo,music.....)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | スポンサードリンク | | - | - |
<< 勝又邦彦[Skyline] | main | I/iconigraphy2:life >>
TOKYO NIGHT SCAPE 2050 -21世紀の東京夜景

"21世紀半ばの夜景について考察する"この展覧会の情報を見て、自分がまず真っ先に想起したのは2つ・・・青色LEDの誕生によって生まれた「白色LED」の”照明”としてのこれからの可能性(より省電力で、これまでより明るく・・・)と、『果たして20世紀中盤(50年代)の”夜の光環境”ってどんなものだったっけ?』という2点。
 「闇の恐怖」から逃れる為に”明るく照らす”技術や環境を進化させてきた事は人類の文化の発展の大きな原動力の1つとなったと言える。しかしその一方で、「人工的に夜を無くす事で起こる生理学的・生長科学的側面での弊害」も多く報告され広く知られている。
(夜も電灯を付けて”季節外れ”の時期に収穫を得る作物や家畜等の育成法は、もう随分前から当然のように行われている事だけれど、そうした事でいずれ(自然の摂理から大きく外れたことによる)”しっぺ返し”がいずれ始まるのではないか? それとも既に始まっているのかも知れないが・・・そういう恐怖感は常にあるのだけれど)
 ”夜を照らす”事の意義と意味を、この参加者達がどれだけ深く考察した上でのプレゼンテーションを行っているのかにとても興味があります。 
 ただ単に「都市の美観」という審美眼的な視点しか無い”提案”には、もう自分は何の反応も示さないだろうことは間違いなさそうだけれど。

そう言えばこんなニュースも。
シブヤ経済新聞:100万人のキャンドルナイト、グッドデザイン賞を受賞
財団法人日本産業デザイン振興会が主催する「2004年度グッドデザイン賞」(Gマーク)の受賞結果が発表され、「新領域デザイン部門」で「100万人のキャンドルナイト」が受賞した
| event | permalink | resonanced sky | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | permalink | スポンサードリンク | 00:09 | - | - |









http://resonancedsky.jugem.cc/trackback/180
NEW ENTRIES